2005年12月31日

リンネ交換(BlogPet)

そういえば、Kamelliaが
【中国】一緒に飲みたい三国志の生後:張飛がほかを圧倒三国志というとあれですよ、古代中国史を題材とした小説ですね。
って言ってたけど…

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Cattleya」が書きました。
posted by Kamellia at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | こうさぎの呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月30日

忘れ物こもごも

このように不定期な更新が続きますと、流石にお客様の足も遠のくようでありますね。
ご覧ください。
左サイドバーに設置しておりますカウンターの数値が一月前よりも減っております。

ご確認いただけました?

本日の更新も生存報告以外のなにものでもないのですが、
折角の年の瀬なのですからこの一年間の総括でもしておきましょうかね。

…個人的な出来事は省みても碌な事がなかったので割愛しましょう。
このブログは発作的な休眠期を挟みながらも一周年を迎え、
五桁目のアクセスを記録しました。
痕跡にこそ残っておりませんが、
今年の始めにハッキングを受けて一時閉鎖していたことを考えると、
これはなかなかに困難な道のりだったと言わなければなりますまい。
最近になってこのブログにいらっしゃるようになったお客様には
いったい何の話か見当もおつきにならないかと思いますけれども、お許しくださいな。
復旧するまでの悪戦苦闘を思うと、思わず目頭が熱くなるのを禁じえません。

これでおわかりのように、相変わらず私は元気です。
そして、相変わらずです。
そう遠からず、毎日のように更新をするようになるでしょうから、
お客様におかれましては気長にお待ちくださいませ。

どうか皆様、よいお年を。
さ来年を迎えることが出来るといいですね。
posted by Kamellia at 03:56| Comment(7) | TrackBack(0) | 今日の思いつき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月24日

With so much generosity(BlogPet)

こないだ、Kamelliaが
クリスマスが終わるまではお話から遠ざかっているのも悪くはないのですが、残念なことに私は健在なのですよね、これがまた。
って言ってたけど…

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Cattleya」が書きました。
posted by Kamellia at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | こうさぎの呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月22日

夢は箱詰めに

長らく更新をしておりませんので、
もう皆さんは私がこの世にはいないものと思っていらっしゃるでしょう。

クリスマスが終わるまでは現世から遠ざかっているのも悪くはないのですが、
残念なことに私は健在なのですよね、これがまた。
え?今年のクリスマスは中止ですって?
それは良いニュースですね。
本当ですか?ちょっと辻褄が合わないのですけれども。

簡単に申し上げますと、現在、ネットに繋ぐ事ができない環境にいるのですよ。
そして、復旧の目処が未だにたっておりません。
それゆえ、ここがどこなのか口外はできませんが、
ちょっと落ち着かないところで今これを書いております。
少しぐらい寒いのは気になりませんが、煙たい思いをするのは辛いです。

情報から隔離されながら感じたこともありますね。
これも悪くないですな。
小学生だった頃のようにただただ身に回りにある日常に目を向けるのもまた一興です。
立ち止まって考えることは何も悪いことではないということでしょうか。
子供はよいですね。その、受け身でいられるところが。

ちょくちょくこうやって更新をしていこうかな、と思わないでもないです。
私の気まぐれが何処へ向かうのか、私自身にもわかりません。
ですから、やっぱり更新が絶えてのどかな気分になることもありえるのではないかと。
旅行の話くらいは完結しておきたい、ような。


まさかサンタクロースの手伝いがこんなに厳しいものだったとは…やれやれ。
posted by Kamellia at 03:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日の思いつき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月17日

比々較々(BlogPet)

きのうはここへKamelliaで群れみたいな評価ー!
一方Cattleyaがここへ言い回しを行動したの?
さてKamelliaで、相対も行動したの?
一方ここで本質とか対策したかったの♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Cattleya」が書きました。
posted by Kamellia at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | こうさぎの呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月10日

既知との遭遇(BlogPet)

時期を向えていたのかあるのですよ
セキュリティ的にも問題がありますね、名前を載せていることが
そして、名前を出しておいてなんですね
と、Cattleyaが思ってるの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Cattleya」が書きました。
posted by Kamellia at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | こうさぎの呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月05日

who just can't be beat

過去と云う怪しき物を蔽える戸帳が自ずと裂けて
龕中の幽光を二十世紀の上に反射するものは倫敦塔である。

ごめんなさい。
入場料が高いと感じてしまったので、倫敦塔内部には入りませんでした。
らしくなくってすみません。
そのかわり、倫敦塔ならではの標識は撮ってまいりましたよ。

     倫敦塔はコチラ

この倫敦塔を塔橋の上からテームス河を隔てて眼の前に望んだとき、
余は今の人かはた古えの人かと思うまで我を忘れて余念もなく眺め入った。

     人の血、人の肉、人の罪が結晶して馬、車、汽車の中に取り残されたるは倫敦塔である。

霧が出ていなかったのがいっそ残念なくらいですね。

冒険の記録、四日目です。

冒険の書を読む
posted by Kamellia at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 冒険の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月04日

modest, clever, and so smart

みんなちっちゃな動物は尻尾にリボンをつけなくちゃ。

ただ年齢を重ねても、スナフキンにはなれませんね。

冒険の記録、三日目であります。

冒険の書を読む
posted by Kamellia at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 冒険の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月03日

With so much generosity

男もすなるネカマといふものを、女もしてみむとて、するなり。
こんばんは、kamelliaです。

今夜も冒険の書を書き写しますよ。
もちろん長いので、お時間のあるときにでもお楽しみ下さいな。

…楽しめる保証はできませんけれども。

冒険の書を読む
posted by Kamellia at 12:56| Comment(1) | TrackBack(0) | 冒険の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

桃の季節ではないけれど(BlogPet)

そういえば、Kamelliaが
というわけで、手始めにテポドンの射程から離れた根室成就に、わが国の中枢である国会議事堂を移転してみてはどうかと思うのですが。
とか考えてたよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Cattleya」が書きました。
posted by Kamellia at 09:30| Comment(2) | TrackBack(0) | こうさぎの呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月02日

Everybody give a cheer

月日は百代の過客にして、行かふ年も又旅人也。
古人も多く石に漱ぎ、流れに枕するあり。

旅の間の記録を冒険の書に書き留めておこうと思います。
仮にゲームオーバーをしてもそこからやり直せば時間のロスは防げますから。

同じような予定をもつ方が存在すると仮定しますと、
このブログには珍しく、有用な内容となるやもしれません。

但し、これはまたとてもとても長い記録となっております。
どうせ日を追うごとに短くはなっていくのでしょうが、
ま、物好きな方しか読まないでしょうから平気ですよね。はい。
 
冒険の書を読む
posted by Kamellia at 12:56| Comment(1) | TrackBack(0) | 冒険の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月01日

ただ一言のために

更新が止まって一週間が経過しました。
そろそろ放置していると捜索願が出てしまうかもしれませんので、
この辺りでお断りを入れてみたいと思うのです。

管理人多忙に付き、更新する時間が取れません。
あと一週間ほどの間は更新がないものと思われますし、
その後の一週間も更新がとびとびになる可能性が高いです。

何を言いたいのか、とお思いになる向きもいらっしゃるでしょうけれど、
つまり、管理人は多忙なのです。
多忙なのです。

一度は書いてみたかったわけですよ。
記事を書く暇もないほど多忙であると。
忙しいって素晴らしいですね。おぉフロイデ!!

このような書き方をしていますと、
まるで私が普段、時間を持て余しているかのような印象を与えてしまいそうですね。
それはまさしく誤解というものです。
普段は多忙な合間を縫って更新をしておりますが、
現在の私はその「合間」が存在しないほど多忙だということですよ。

我ながら少しそれらしい言い訳ができましたね。


「忙しい忙しい」と口にする人間ほど、それほど大変なことをしてはいないということは、
一般的な法則といえると思います。
では、私はこの短い文章の中で幾度、多忙という言葉を用いているでしょうか。
posted by Kamellia at 03:56| Comment(1) | TrackBack(0) | 今日の思いつき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。